2010年04月07日

ミカン苗木の校庭、ほかに個人名義の土地3筆(読売新聞)

 宮崎県日向市立幸脇(さいわき)小学校の運動場に所有権を主張する男が、ミカンの苗木約130本を運動場に植えたとして逮捕された事件で、市は、学校敷地内に他人名義の土地がほかに2人分計3筆あることを少なくとも数年前から把握していながら、所有権移転登記をせずに放置していたことが分かった。

 不動産登記簿によると、問題の土地3筆はそれぞれ面積が664平方メートル、783平方メートル、257平方メートル。日向市の80歳代の男性が2筆、宮崎市の70歳代の男性が1筆の所有者になっている。

 2筆を所有する男性によると、親族から2006年に土地を相続。その後すぐに学校敷地内にあることを知り、市を所有者とするよう、市側に申し出た。市は「すぐ名義を変える」としたが、変更の手続きを取っていないという。

 男性側は過去、市に固定資産税を払っていた時期もあったという。男性は「土地は学校が長年、使い続けており、『学校の土地』と、私も納得している。早く名義を市に変更したい。なぜこんなに時間がかかるのか分からない」と話す。

 1筆の所有者となっている男性も取材に応じた。過去に固定資産税を支払ったことはなく、「支払う金が発生しなかったので、所有権のことはそのままにしていた」という。

 威力業務妨害容疑で逮捕された同市幸脇、無職福田究(きわむ)容疑者(59)の事件については、「市の対応にも問題があると思う。早いうちに処理しておけばよかったはず」と話していた。

 学校敷地内には、この2人の計3筆のほか、福田容疑者の父名義の1筆1447平方メートルを含め、3人分4筆計3151平方メートルが他人名義のままになっている。

 市教委は、1925年(大正14年)に岩脇村(現・日向市)が学校用地拡張のために地主5人から土地を購入したと主張。その中には、この3人の土地が含まれていると強調している。

 市教委は「なぜ他人名義のままなのか分からない。申し訳ない」と説明し、手続きを進める考えを示した。(江崎宰、甲斐也智)

ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認
北海道で震度3(時事通信)
肺炎球菌ワクチン「知らない」が過半数−万有製薬調査(医療介護CBニュース)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)
posted by ヒラマ コウイチ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)

 鳩山首相は26日、首相官邸で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関し「政府案は一つにまとまってなければいけない。3月いっぱいをめどにまとめる努力をしている」との考えを示した述べた。

 また、政治とカネの問題について述べた中で、「小林議員に関しては党として処分は考えていない」とした上で、「『鳩山辞めろ』という声を多くの方々から頂くことがあれば、当然、私自身かんがみる必要がある」とも述べた。

<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
<雑記帳>豚料理ナンバーワン…前橋で「T−1グランプリ」(毎日新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ−ギョーザ事件(時事通信)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)
posted by ヒラマ コウイチ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)

 社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎国対委員長らが31日、首相官邸に平野博文官房長官を訪ね、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設する政府の検討案について「基地が恒久化されることになる」と撤回を申し入れた。平野氏は「米側との交渉は非常に厳しい。(基地の)危険性の除去という認識に立って決断したい」と述べるにとどめたという。

 米側は移設先を見直す前提として地元と連立与党の合意を求めており、沖合案に積極的な平野氏は苦しい立場に立たされている。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
普天間移設:「現行案が最善」米国務長官が強調
普天間移設:政府案「月内」断念 米の反応厳しく
郵政改革:首相、連立を優先 郵貯上限2千万円
谷垣総裁:「気迫持って迎えたい」党首討論に決意

<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)
コウノトリ 卵がふ化 2羽が誕生 兵庫・豊岡(毎日新聞)
郵政政策会議、決定過程に異論出ず=30日、閣僚懇で調整(時事通信)
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
posted by ヒラマ コウイチ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。