2010年05月13日

半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑−監視委(時事通信)

 東証マザーズ上場の半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」(相模原市)が、上場時に売上高を水増ししていた疑いがあるとして、証券取引等監視委員会は12日、金融商品取引法違反(有価証券届出書の虚偽記載)容疑で、関係先への強制調査に乗り出した。
 捜査関係者によると、同社は2009年11月に上場。その前に海外の半導体メーカーから受注したように装うなどして売上高を水増しするなどした財務情報を有価証券届出書に記載し、同年10月に関東財務局へ提出した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
リンク・ワンに課徴金=金融庁
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発
未公開株を無登録販売=容疑で会社社長ら4人逮捕-17億円売り上げ・警視庁
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引容疑
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑

「関西広域連合」設立同意案の提出見送りへ(産経新聞)
「全米さくらの女王」が大統領の親書とともに鳩山首相を表敬(産経新聞)
<普天間>北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請(毎日新聞)
十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 (産経新聞)
許可区域外で介護タクシー業=容疑の70歳男逮捕−警視庁(時事通信)
posted by ヒラマ コウイチ at 03:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。